婚活・結婚・結婚相談所・結婚情報サービス

あんたの耳になろう

難聴をあわれに思い、お嫁に拾ってくれた
夫は気は短いが根はすごく優しい人です。

手話も補聴器も無い時でしたから、
会話も当然大声で近所の方に夫婦喧嘩と
間違われたりで、夫も疲れてずいぶん
我慢の子だったと、いつも申しわけなく
思っていました。

少しでも良く聞こえたくて手術もしました
が、顔面神経にふれてが口がすごくゆがみ
水などだらだら流れてしまい元に戻すのに
半年も通院でした。

結局、聴力は完全にストップ、耳鳴りだけ
が強く残り大失敗でした。

そのうち長女が生まれると知り、果たして
母親業が務まるのかと悩みました。

そんなときも夫は一緒に頑張ろうと
励ましてくれました。

夫は慣れぬ手で赤ん坊をお風呂に入れて、
そのあと二人目の娘にも引き続きやって
くれました。

子供は親を選べずこの世に生まれてくる
のに、駄目母親でごめんねと何度心の中で
謝ったかしれません。

夫は、神様がこの親なら育てると信じて
与えてくれたのだから大丈夫だよと
言います。ほんとうに夫の協力あっての
育児でした。

仕事と家庭を両立させる夫に大変申しわけ
なくありがたく思いました。お陰で娘たち
も素直にすくすく育ちました。

残る一方の耳も全くたよりなく、外出が
ままならぬ私のために夫はいろいろな
出来事を聞かせてくれるので、娘たちも
学校に行き出してからその日の出来事を
皆で聞かせてくれて、学校の様子も知り
助かりました。

父の背中を良く見てるんですね。教育ママ
ならぬ共育ママの母に心配かけまいとする
娘たちの気持ちが痛いほどひしひしと
伝わってきました。

子供を育てて親の恩を知り、また子供の
恩も知る私です。

夫は子供のころの楽しい想い出はいつまで
も忘れないものだよと、縁日、七夕、雪祭
り、クリスマス、マユダマ、ひな祭りなど
いろいろ行事もやってくれて、娘たちも
父親から心の優しさ、思いやりの大切さも
学んだと思います。

いつも聞こえないくらいでめげては
おれないと思いつつも、耳鳴りからくる
激しい頭痛。

夫にもし万一のことがあったらどう生きて
行けばよいのか暗くもなりました。
せめて娘たちにはと、教師、看護婦、保母
とそのころの女性の資格を持ってもらい、
ほっとしたりです。

仕事と家庭をとても大事にしてた夫が、
退職前に胃癌となり、切除してからは再発
に脅かされたころが一番つらかったです。

すっかり体力も弱まって心配もしましたが
相変わらず優しさには変わりなく、
俺が歩けるうち母さんと旅をしようと
体の上ではずいぶん無理してると思い
ながら、その思いやりに感謝しました。

北海道、本州、四国、九州、沖縄までも
想い出がたくさん作れました。また私には
二人の姉と妹の協力も忘れられません。
落ち込んだときには温かく包み込んでくれ
てほんとうありがたかった。

いつも出世の足を引っ張り続けの悪妻
なのに、半世紀もの長い間、途中投げ出す
ことなく私の耳を助けてくれている夫は、
立派な介護士かもしれません。

夫のおかげで妻も母親も体験出来て
ありがたいと思ってます。

大病の後もあんたが心配で先には死ねない
と健康面にも充分気を付けてくれている夫
です。

買い物に病院にと外出はいつも二人揃って
なので、仲の良いことと人様にひやかされ
ますが、
昔「あんたの耳になろう」と言ってくれた
優しいひと言は一生忘れません。

天国の母さん、安心してね、夫は約束通り
私を大事に守ってくれてますから。

出世や財産には全く縁がなく贅沢はできま
せんが、優しさ、思いやりが強いのも、
底に流れるほんとうの人間性が素晴らしい
からだと思います。

夫婦二人静かに老いを見つめるこのごろ
ですが、常に心の豊かさだけは失わず、
いつか神の手で引き離されるその日まで
大切に大切に過ごしたいと思っております。

--------------------------------------

奥様がご主人に対して本当にありがたい
と思っている様子が文章から伝わって
きますね。

贅沢なんかできなくてもこの奥様は
本物の幸せを得ることが出来て、
満足されているんだと思います。



無料一括資料請求

いきなり結婚相談所に行くには抵抗があるという方、まずは資料を取り寄せてそれぞれのサービスを比較してみませんか? 下記より大手結婚相談所最大10社から、一括無料で資料請求できます。